岡山県高体連剣道部長挨拶   
部 長 福田邦男
 
 

私は、今年度から岡山県高等学校体育連盟剣道専門部の部長を務めることになりました倉敷古城池高等学校の福田です。岡山県の高等学校の剣道部の生徒が剣道を通して、立派な人間として成長するよう、各学校の剣道部の顧問の先生とともに取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
  さて、我が剣道専門部は、全日本剣道連盟の「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」という理念に基づいて、生徒とともに日々人間形成に励んでおります。その際、以下に示す三点を指導の心構えとして留意しています。 

@剣道は、竹刀による「心気力一致」を目指し、自己を創造していく道です。竹刀は相手に向ける剣であると同時に、自分に向けられた剣でもあります。この修錬を通じて竹刀と心身の一体化を図ることに留意しています。

A剣道は、勝負の場においても「礼節を尊ぶ」ことを重視します。お互いを敬う心と形の礼法指導によって、節度ある生活態度を身につけ、「交剣知愛」の輪を広げていくことに留意しています。

B剣道は「技」を通じて「道」を求め、社会の活力を高めながら豊かな生命観・倫理観を育んで文化としての剣道を実践していくことに留意しています。

  このホームページにおいて、各大会の試合結果等を積極的に発信してまいりますので、高体連剣道専門部の活動に対しまして暖かい御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

                     平成30年4月 

 

もどる